4374
「コバンソウ(小判草)」と「ニセコバンソウ(偽小判草)」というのがあり、穂の形状からニセコバンソウではないかと思いました。(違うかもしれませんが)
IMG_4491
元々ヨーロッパが原産らしいんですが、別名「ワイルドオーツ」とも呼ばれ、これは小判草も偽小判草もひと括りになっているっぽいです。(ネットの情報ではイマイチはっきりしなかったです)

葉の部分はネコジャラシに似ていて、いわゆるイネ科特有の形状なんですが、特徴的なのは穂の部分。

なんだか鱗で覆われているみたいです。

分布は日本各地と書いてあるサイトもあれば、関西方面としているページもあったりしてイマイチハッキリしないんですが、僕は生まれて初めて見ました。

関東では珍しいんじゃないかと思うんですが、結構メジャーな雑草なんでしょうか?

雑草ですがドライフラワーなど観賞用としても栽培されるそうで、ネットで販売もされていました。

それにしても去年までうちはもちろん近所でも見たことなかったのに、今年になってなぜ突然生えてきたのかが不思議です。

とりあえず3本生えているのが確認できたので、雑草だけど成長を見守りたいと思います。





時代劇のLINEスタンプを作りました。


いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!


人気ブログランキング

とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!

にほんブログ村 漫画ブログへ